タグ:奈良 ( 88 ) タグの人気記事

 

白 イ 罠

c0227239_16242021.jpg

ユーフォルビア コティニフォリア
Euphorbia cotinifolia
非耐寒性常緑低木



シックな紫の葉色が目を惹く、魅力的な植物だ。

耐寒性には乏しいようで、そこが少々残念だ。

ややSっ気のある店主(植物には)は、今度の冬に奈良でどれだけ耐えれるか試してみるつもりだ。

落葉しても軒下くらいの場所で越冬可能なら、嬉しい。

なんとなく、いけそうな、気がする。

しかし。

コレがアイツと同じユーフォルビアとは、俄かに信じがたい。

ちなみに、クリスマスを彩るポインセチア(Euphorbia pulcherrima)もそうである。

全盛期のイッコウさんばりに、「どんだけぇ~」と言わざるを得ない。

アレも、コレも、たぶん、、、きっとユーフォルビアだ。


ビジュアル的には百面相だが、わりと共通していることもある。

それは、葉や茎が傷ついたときにでる、白い乳液だ。

全てではないが、一部のユーホルビアの乳液は、つくと皮膚がかぶれたりするので、注意が必要。
(ついたら水でよーく洗い流します)

意外と園芸植物にも有毒なものも多いので、知っておくと、いい。

店主 つやま
[PR]

by msgardenstyle | 2011-07-24 16:52 | インドアグリーン  

襤褸 ヲ 纏エド

c0227239_1145332.jpg

ニシキシダ
Athyrium niponicum f. metallicum
夏緑性羊歯植物


シダというと、暗くジメッとした場所に生えるためか、イメージもまた暗くジメッとしている(一般的には)。

しかし、シダ特有の緻密な切り絵のような造形美は、やはり素晴らしい。

ニシキシダは造形美に加え、その葉色も美しい。


暗いイメージというボロは纏えど、その美しさはまさに錦だ。


日向の植物はきれいな花をつけるものも多く注目されやすいが、日陰の植物も、負けてはいない。

実際の庭には日陰の部分も多く、活躍の場は、意外と多い。


店主 つやま
[PR]

by msgardenstyle | 2011-07-23 12:02 | 宿根草類  

メイサ ノ 一部

黒木 メイサは、

ちょっとだけ

アロエでできている。


らしい。


c0227239_118011.jpg


アガベ ‘吹上’
Agave stricta
キジカクシ科(リュウゼツラン科)常緑多年草




えむがーは、

ちょっとだけ

アガベでできている。


しかし、あのヨーグルトのCMに出てるアロエ。

でかくてカッコイイなぁ。

アロエ ベラかな?

CMにでてくるグリーンって、結構カッコイイの、何気に多い。


そして、黒木メイサは、美しすぎる。


店主 つやま
[PR]

by msgardenstyle | 2011-07-19 11:13 | インドアグリーン  

チョコ ノ 誘惑

先日お茶請けにいただいた、「焼きチョコ」。

表面がカリッとして、中はとろり。

なかなかに美味しい。

それに加え、夏でも溶けにくいとは、なかなかの心配りだ。

c0227239_1130674.jpg

ネムノキ ‘サマーチョコレート’
Albizia julibrissin ‘Summer Chocolate'
マメ科 落葉高木


フェザーのようなふわりとした葉。

シックな銅葉。

なかなかに美しい。

それに加え、夏の高温時にも葉色が褪せないとは、なかなかの根性だ。


店主 つやま
[PR]

by msgardenstyle | 2011-07-18 11:34 | 樹木  

苦イ 記憶

むかし、むかし。

そう、あれはわたしが小学校に入るか入らないかくらいの頃だったろうか。

家の前で夢中で遊んでいて、何かに躓き、よろめいた。

向かいのオバちゃん家の前に置いてあった、トッゲトゲのサボテンの上に向かって。

目前に迫りくる針の山、必死で体を捻る。

が、後頭部に。

「ぷすっ。」

んぎゃぁぁあぁぁーーーーー




c0227239_16594916.jpg

ユーホルビア ‘紅キリン’
Euphorbia aggregata
多肉植物


いかにもサボテンみたいなツラしてますが、ちゃいます。

サボテンちゃいます(棘はあります)。

ユーフォルビアです(たしかに)。

絶対にちゃいます(でも棘はそこそこ痛い)。

だから、安心していいんだよ、わたし(そうなの?)。

ほら、こんなにもso cute!ではないか。

でも、、、なんか動きそう。

店主 
[PR]

by msgardenstyle | 2011-07-17 17:10 | 多肉植物  

臨時休業のお知らせ

c0227239_18502399.jpg


臨時休業のお知らせです。

急で申し訳ないのですが…

まことに勝手ながら、明日の7/14(木)、ショップの営業をお休みさせていただきます。

ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。

何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。


店主 つやま
[PR]

by msgardenstyle | 2011-07-13 18:54 | お知らせ  

遠キ 島 ヨリ

名ハ 知ッテイル 遠キ マダガスカル ヨリ

流レ寄ル 椰子ノ実 一ツ

c0227239_1057056.jpg

ビスマルキア ノビリス
Bismarckia nobilis
常緑高木


シルバーブルーの葉に、堂々としたフォルム。

葉色、造形美、ともに数あるヤシの中でもとりわけ美しい。

寒さにも、ほどほどに強く、簡単な防寒で越冬可能だ(@奈良)。

名前のビスマルキアは、発見当時のドイツ帝国宰相ビスマルクに由来する。
種小名にnobilis(高貴な、みたいな意味あいの)までつけて。

しかし、わたしにとってビスマルクという名は、その右足から放たれた球がネットに吸い込まれたときに、鼻に手を当てひざまずき天に捧げる、あの彼のみだ。
(その後、例に漏れず激太り)

店主 つやま
[PR]

by msgardenstyle | 2011-07-10 12:15 | 樹木  

香港 ヨリノ 使者

板尾 創路さん。

昔から好きなお笑い芸人さんの一人だ。

「これぞシュール」的な板尾ワールド。
彼のせいで、いろんな液体やらなんやらを、口から吹き出してしまったものである。

その相方の…
c0227239_14274544.jpg

シェフレラ アルボリコラ
Schefflera arboricola
常緑低木


通称、ほんこん。

いや。

シェフレラホンコン、とか、カポックとかで呼ばれています。

比較的古くから親しまれている丈夫な観葉植物だが、写真のコイツはかなりイカス枝ぶり。

ふつーのほんこんさんより値段は高めだが、それだけの価値は、ある。

店主 つやま
[PR]

by msgardenstyle | 2011-07-09 14:34 | インドアグリーン  

頬 ニ 雪化粧

c0227239_1817729.jpg

今月の恵古箱さんちのギャラリーのお部屋には、macokumaさんのシロクマたちがいっぱい。

白はいい。

特に夏は、涼しげだ。

しかし、実際の白熊たちはどうだ。

実のところ、ホンマかどうかわからない地球温暖化説だが、確実に暑いのは確かだ。

北極の熊たちも、そう感じているだろう。

そんなシロクマたちに、せめて目に涼を。
c0227239_18175037.jpg

ノリウツギ‘雪化粧’
Hydrangea paniculata'Yuki-geshou'
落葉低木


葉に白く刷毛込みの斑がはいる。
夏になるとやや緑が濃くなるが、そのほうが、より白い花が引き立つ。

ハイノキ ノ 下 デ 待ツヨ。

頬 ニ 雪 ノ 化粧 ヲ シテ。

店主 つやま
[PR]

by msgardenstyle | 2011-07-05 18:27 | 樹木  

時ニハ 子猫ノ ヨウニ

c0227239_16143928.jpg

トキワシノブ‘姫猫’
Humata tyermannii ‘Himeneko’
常緑性シダ植物


トキワシノブといえば、涼しげな葉が印象的。
蒸し暑いこの時期、風鈴とのコラボで大活躍したりしてます。
目にも耳にも涼しい。

しかし、トキワシノブのチャームポイントは美しい葉だけではない。
白い毛が生えたタコの足のような根茎も、また魅力的なのだ。

写真のんは、その根茎が石化(なんらかの突然変異が原因で、成長点がごっちゃりとなる現象)した、‘姫猫’という品種。

タコの足がネコの足になっているやないの。

毛むくじゃらのタコの足より、ふっさふさのネコの足のほうが、かわいい(個人的に)。
できれば、ぷにぷにの肉球もつけてほしいが、そこまでは言うまい。

犬も好きやけど、やっぱり猫が好き。

店主 つやま

補足。
この子も、数匹、恵古箱さんちに紛れています。
なでなで、してやってください。
[PR]

by msgardenstyle | 2011-07-03 16:31 | 宿根草類