カテゴリ:クリスマスローズ( 46 )

 

お気に入り♪

なんですけど。
c0227239_1881665.jpg

なぜに、こんな目立たない場所に植えてしまったのだろう…
北側駐車場の隅っこに032.gif
うぅ~、覚えが、ナイ020.gif

そばかす模様の、お気に入りクリローさん056.gif

ソバカスなんて、気にしないっ060.gif

店主 つやま
[PR]

by msgardenstyle | 2010-03-03 18:11 | クリスマスローズ  

Newか?

乳化…
「互いに混ざり合わない液体の一方を微粒子にして他方に分散させること」 大辞泉より抜粋

でもなくて011.gif

Newで乳化していないクリスマスローズと原種シクラメン053.gif
横山園芸さんから入荷しました!
ごく一部ですがこんな感じ。
c0227239_10284776.jpg

黒?いえいえ。ダークでグレープなこんな子も。
c0227239_10294313.jpg

大株のコーム。可愛い016.gif
c0227239_10291283.jpg


クリスマスローズは交配種(ゴールドなどグレードの高いものから@1500~の安心価格まで)。
原種シクラメンはコームの3年苗と4年苗。それとレパンダムが少量。

今までもNewな子がちょこっとづつは店頭に追加していたのですが、まとまって入ってくるのは「となりに緑」展以来か…
もしかして、今のほうが品揃え的には充実してる?かも049.gif

あと034.gif
「最後の一輪には福があるSale」、こっそり開催中026.gif
文字通り「最後の一輪」になってしまったクリスマスローズ交配種たち。
思い切って50%off020.gif

んー、なんか商売っ気が先行してしまいましたが、、、
それでも、もっと多くの方にこのすばらしいお花を手にしてもらいたいなぁ012.gif

店主 つやま
[PR]

by msgardenstyle | 2010-02-28 10:41 | クリスマスローズ  

チベタヌス 咲ク♪

ちょっとフライング気味なのですが…
c0227239_1942531.jpg

ヘレボラス チベタヌスさん、咲きましたぁ~っていうか、咲きかけでございますっ056.gif
はぁっ、はぁっっ、、、あんまり綺麗だったのでつい016.gif

この色彩・質感・佇まい。どれをとってもクリスマスローズの原種とは思えない…
異彩を放ちまくっています。

桜、そう桜と同じ034.gif
この雰囲気をかもし出されると、日本人としてはメロリンキューでございます053.gif

嗚呼、やっぱり桜餅が食べたい011.gif

店主 つやま

おまけ035.gif
原種ヘレボラス、追加で入荷しましたぁ012.gif
クロアチクス、トルクァータス、ムルチ ヘルツェゴヴィヌス、ムルチ イストリアクスなどなど。
在庫には有茎種を除いたほとんどの種類、ございます(アトロルーベンス、ボッコネイ、シクロフィクス、デュメトルム、リグリクス、ムルチ ムルチフィダス、オドルス、オリエンタリス、プルプラセンス、チベタヌスなど)
[PR]

by msgardenstyle | 2010-02-24 19:56 | クリスマスローズ  

流行色♪

「今年はコレで決まり!」

とりわけファッション業界ではよく耳にすることばですが、クリスマスローズにも毎年人気の「流行色」があるように思います。
で、今年は…
c0227239_1954441.jpg

ズバリ、イエロー系のようです034.gif

おぉーーー、イエロー系の花は目を引くし、素敵072.gif

たしかに045.gif
今季、一番問い合わせの多いのが、黄色の覆輪タイプ(花弁に赤紫の縁取り)のダブル(八重咲き)。
(写真は今、ウチにいるセミダブルの子ですが)

でも035.gif

流行の花ももちろんいいんですが、その陰にかくれた良い花もいっぱいあります056.gif
そして、結構お値打ちだったりもするのです016.gif

結局はホントに自分の好みにあった(相性の良い)お花が、飽きることなく、長く愛でることができるのかもしれませんねー012.gif

店主 つやま

ちなみにわたくしの好みは…
c0227239_1934161.jpg

今季のわたくしランキング2位のこの子016.gif
おぉぉぅーー、この透明感012.gif
たまらん010.gif
1位の子は、、、お嫁に行ってます054.gif
[PR]

by msgardenstyle | 2010-02-21 19:36 | クリスマスローズ  

クリスマスローズ の かほり♪

真綿色したシクラメンではないですが…

従来の「クリスマスローズの花には香りがない」という認識は、そろそろ崩れ去りそうですね026.gif

魅惑の香りをもつ原種、3兄弟ですっ016.gif
c0227239_213925.jpg

この子はヘレボラス ボッコネイくん。
わたくしの一番愛する原種のクリスマスローズ053.gif
微香ですが、すっきりレモンみたいな香り053.gif


c0227239_21191571.jpg

香りのする原種の中で、一番有名なヘレボラス オドルスくん。
ラテン語で「香りの良い」を意味する「オドルス(odorus」そのまんま名前になっていますが、良い香りのものばかりではありません。
けど、この子はちょっと甘めの柑橘系の香り053.gif
香りも強め049.gif


c0227239_21245977.jpg

そんで近年、香りのある原種の人気No.1.ヘレボラス リグリクスくん。
フローラル系と柑橘系をあわせたような、うぅ~ん、魅惑的なえぇー香り053.gif

注)香りの有無・良し悪しは個体差がかなりあります。

ホントはヘレボラス ムルチフィダスくんも含めて4兄弟、あるいはヘレボラス シクロフィルスも入れちゃって5兄弟にしようかともおもったのですが、3兄弟のほうが語呂が良かったので…えへっ011.gif

最近ではこれらの原種を使った香りのある交配種も出回り始め、今までは花色や花型のみ注目されがちでしたが、選択肢がまた増えちゃいました。

あぁ、悩めるなぁー012.gif

店主 つやま

おまけ035.gif
店主 つやまの「ためになりそーで、そーでもない話」
c0227239_21423678.jpg

この時期の芝生のお手入れといえば、目土入れとエアレーション。
ローンスパイクを使う時は、厚底の靴がオススメ
(ちなみにビブラムソール)
そーでないと、土踏まずがえらい事になります032.gif
[PR]

by msgardenstyle | 2010-02-16 21:48 | クリスマスローズ  

オリエンタリス 咲ク♪

昨日のチベ様につづいて、クリスマスローズの原種つながりで…
c0227239_17133910.jpg

ヘレボラス オリエンタリスさん(Helleborus orientalis subsp. orientalis)、咲きましたっ056.gif

もう少し大味な原種かとおもいましたが、やっぱり交配種にくらべると、小柄で透明感があって清楚です053.gif
なかなかに素敵016.gif
(この花色で赤蕊っぽいとこなんかも、ほらっ、、、、ヤバイ、マニアック過ぎた020.gif

ガーデンハイブリッドなどと呼ばれる現在の交配種の多くは、この原種くんがベース(親)となっております(今は様々な原種が使われています)。
花色も白、クリーム、ピンク、紫など変化に富み、他の原種とくらべて花が大きく見栄えがするので、育種のベースになったのもうなずけます。
また、強健で育てやすい原種で、交配種の強健で成長が早い性質は、この子の血を受け継いでいる要素が大きいんです(雑種強勢もありますが)。

そう、優れた遺伝子の持ち主なのです034.gif
クリスマスローズの大事な大事なルーツなのです010.gif

店主 つやま

おまけ026.gif
たまにはクリスマスローズ以外の写真も…
c0227239_17395235.jpg

お庭で満開の原種スイセン、ナルキッスス ロミエウクシーさん056.gif
ちっちゃくって、可愛いぃー053.gif
[PR]

by msgardenstyle | 2010-02-15 17:43 | クリスマスローズ  

チベタヌス 蕾 フクラム♪

1869年、フランス人宣教師、アルマン・ダヴィッド氏によって発見されてから、1989年、日本人ナチュラリスト、荻巣樹徳氏に再発見されるまで、約120年もの間、幻とされていたクリスマスローズ…
c0227239_1452285.jpg

ヘレボラス チベタヌスさん、蕾がプックリしてきましたぁ~016.gif
(嗚呼、この写真を見て、桜餅を食べたくなるのは、わたくしだけ?)

他の原種クリスマスローズが東ヨーロッパを中心とした地中海周辺に分布しているにもかかわらず、このチベ様だけは中国四川省で発見された、唯一東アジアに自生する変わり者。

葉や花の、その繊細で柔らかな色合い・質感は、その他の原種と一線を画し、まさに東洋人好み053.gif
びゅーちほぉーなのでございます010.gif

しかぁ~し034.gif

種から開花まで約6年もかかる、ゆっくりのんびりさん。
そのため国内で種から生産されているものはほぼゼロに等しく(コストがかかりすぎるので)、ほとんどが中国からの輸入苗にたよっているのが現状。
現地で根っこをバッサリと切り落とされ、さらに植物検疫のため土を洗い流され、長い旅路の末に、くったくたに疲弊しきった苗。
それを短期間養生して、見た目には元気そうに見える苗が、今やホー○センターさんにもズラリ。
(どこが幻のクリスマスローズやねんっって感じで047.gif
ただでさえ、交配種に比べてやや栽培が難しい部類に入るチベタヌス。そんな子を育てるのは、園芸上級者の方でもないと、なかなかに難しいのです。
蕾が見えている状態でもほぼ咲きませんし、プロorセミプロでもない限り、枯れる確率はイチローの打率を軽く上回るでしょう007.gif
(売る側がそれをきちんと伝えてくれればよいのですが…)
ウチでもその輸入苗を置いてはいるのですが、そーやって説明すると、当然ほとんど売れないんです045.gif
(売れ残ったらウチで1,2年養生して042.gif

輸入苗を国内で数年養生した苗も、少量ですが出てきています066.gif
(写真の子は輸入苗を3年間国内の畑で養生し、掘りあげた株です)
通常の輸入苗に比べると、枯れるリスクはグンと減ります。
やや価格は高くなりますが、コチラの方が、今のところ店主としてはオススメです。
(種から国内で栽培したものは稀少で、さらに高価になるし071.gif

そこで期待されるのが、交配種とチベタヌスとの交雑種027.gif

チベタヌス独特の雰囲気はそのままに、交配種の育て易さを併せ持つ夢のクリスマスローズ016.gif

そんな都合の良いもの、、、、、

あるんですっ037.gif

まだ市場には出てきませんが、こんなお花です056.gif
c0227239_1771419.jpg
c0227239_1774421.jpg

横山園芸さんが作り出した、この夢の花の名前は‘ヨシノ’。
吉野山に咲く桜をイメージしたそのお花、ホンマにキレー012.gif

あぁ、この子、早く一般にも流通してほしいなぁ016.gif

店主 つやま

おまけ035.gif
ちなみに…
パンダを世界に初めて知らしめたのも、このフランス人宣教師、アルマン ダヴィッドさん034.gif
すごい人やな005.gif
[PR]

by msgardenstyle | 2010-02-14 17:15 | クリスマスローズ  

化ケル♪

クリスマスローズの花には、シングル(一重咲き)、ダブル(八重咲き)がございますが、その中間的なセミダブル(半八重咲き)というのもあるんです。一重の花の中心に、もうひとつ小さなお花がくっついたみたいな、なかなかに愛らしい。

文章で書いても分かりにくいわっ!!っと、つっこみがはいりそうなので(汗)
これがシングルで、
c0227239_18372970.jpg

こっちがダブル、
c0227239_18374944.jpg

そんでもってこの子がセミダブルです。
c0227239_1838571.jpg

(同じような花色で比較してみました)

大まかなわたくしのイメージですが、シングルはすっきりとした、ダブルはゴージャスな、セミダブルは可愛い印象になるものがおおいでしょうか。

それぞれ好みは分かれるところですが、この半八重咲きというタイプ、遺伝的には八重咲きよりも確率が低いようで、なかなか出回る数が少ないんです。
随分価格の差は少なくなりましたが、それでもシングルよりもダブルやセミダブルのほうが、いいお値段つきます。

なんですが027.gif
c0227239_1839749.jpg

先日のイベントで灰黒系のシングルとして出していたこの子、その後、2番花はすっかり変身しましたぁ066.gif

こっ、これは、、、
ダブルっぽい、けど、セミダブルなんです053.gif

たまに(というか、ちょくちょく)あることなんですが、一番花(その株が初めて咲かせた一輪目のお花)は本来の花色・花型で咲かないことがあって、特にセミダブルは、その株の栄養状態によってシングルにもどったりダブルっぽくなったりと不安定な子も多いのです。
どうやらこの子もそのようです。
(他にもイエローのアノ子もピコティーのアノ子も、、、)

ということは034.gif

そう、お得なのです012.gif
シングル価格でセミダブル、、、しかもこの色で、、、じゅるっ067.gif

ひょっとするとあなたの買ったそのお花も、すこーし時期をずらして2番花(もっというと翌年の花)を見ると、化けているかもしれませんよぉ037.gif

店主 つやま
[PR]

by msgardenstyle | 2010-02-11 18:44 | クリスマスローズ  

ムルチフィダス 薫ル♪

クリスマスローズというお花には、基本的に香りはありません。

ですが、原種の中には香りのする花をもつものも、少しですがあります034.gif
(H.ligulicus、H.odrus、H.multifidus、H.bocconeiなど)
そのほとんどは「柑橘系の」と表現される香りがしますが、青臭かったり、ビミョーだったりと(ほとんどこのパターン)、その固体ごとにばらつきが多いのが現状で、いわゆる「えぇー香り」のするコはその中でも稀少なのです008.gif

そのただでさえ稀少な「えぇー香り」する固体の中でも、本日入荷のこのコの香りは極上069.gif
c0227239_16424046.jpg


原種のクリスマスローズ、ヘレボラス ムルチフィダスさん(H.multifidus)です056.gif

くんくんと鼻を近づけると053.gif
めっちゃえぇー香りやぁ~ん016.gif

「柑橘系」というより、フリージアに似たちょっと甘めのこの感じ026.gif
たまらん010.gif
ここまでえぇー香りのクリスマスローズ、なかなかありません027.gif

しかも、お花としても色良し、形良し、立ち姿良しと3びょーし揃ってて…

「めっちゃ欲しい!!」と、売る側の人間としてはあってはならない衝動を、どうにかこうにか押し殺し、やっとの思いで箱から出して値付け。

その直後にお嫁に056.gif

達者でなぁあぁああぁぁぁーーー019.gif

店主 つやま

お知らせ063.gif
明日1/21(木)は臨時休業とさせていただきます。(金曜定休の為、1/22の2日間お休みです)
いまから準備して大阪に向かい、それから夜行バスに揺られます044.gif
[PR]

by msgardenstyle | 2010-01-20 17:07 | クリスマスローズ  

嘴ニ チェリー♪

届けてよ胸にもっと 赤が美しいことを…
            ~「くちばしにチェリー」より~

一昔前は地味な花色しかなかったクリスマスローズ。
ピンクや紫はもちろん、はたまた黄色や緑、黒色までエトセトラ…
今や様々な花色を楽しめるお花となりましたが、まだまだ少ない(ない)色合いもございます023.gif

今日のこの子も、そんなまだ少ない花色のひとつ034.gif
c0227239_16543733.jpg

Zoonyさんちから来た、赤系のクリローさんですっ016.gif

Oh! イカス!!

俯いて咲くお花が多いクリスマスローズですが、この子はやや上向きに咲くのでお顔が良く見えます026.gif
中の蜜腺まで赤く染まってます053.gif

どちらかというと繊細な花色が好みのわたくしですが(どのツラさげて?)、こーゆー花色はやっぱり華やかですね072.gif
存在感があるので、庭植えにしても目を引きそう058.gif

よし063.gif
明日からのBGMはエゴ ラッピンでいこう060.gif

店主 つやま
[PR]

by msgardenstyle | 2010-01-11 17:13 | クリスマスローズ