時ニハ 子猫ノ ヨウニ

c0227239_16143928.jpg

トキワシノブ‘姫猫’
Humata tyermannii ‘Himeneko’
常緑性シダ植物


トキワシノブといえば、涼しげな葉が印象的。
蒸し暑いこの時期、風鈴とのコラボで大活躍したりしてます。
目にも耳にも涼しい。

しかし、トキワシノブのチャームポイントは美しい葉だけではない。
白い毛が生えたタコの足のような根茎も、また魅力的なのだ。

写真のんは、その根茎が石化(なんらかの突然変異が原因で、成長点がごっちゃりとなる現象)した、‘姫猫’という品種。

タコの足がネコの足になっているやないの。

毛むくじゃらのタコの足より、ふっさふさのネコの足のほうが、かわいい(個人的に)。
できれば、ぷにぷにの肉球もつけてほしいが、そこまでは言うまい。

犬も好きやけど、やっぱり猫が好き。

店主 つやま

補足。
この子も、数匹、恵古箱さんちに紛れています。
なでなで、してやってください。
[PR]

by msgardenstyle | 2011-07-03 16:31 | 宿根草類  

<< 頬 ニ 雪化粧 リアル ニ カーテン トシテ >>