ドリコ と ドラコ

数年前、現場帰りに通りかかった、とある工事中の大きな敷地。
なにかの商業施設が建つのだろう。

辺りが暗く、車中からなのでよく見えなかったが、そこには通天閣を連想させるような、一際目を引く大きな塔のようなもの。
高さ20mくらいあるだろうか、近づくとなにか大きな重機のようなものに、カバーがかけてあるようだ。

そのカバーに、大きくポップな字体で

 ド リ コ

と書かれてあった。
そのでかい図体とアンバランスな、ファニーでポップなネーミング。

一目惚れである。

この工事が終わって撤去されるのがもったいない。
このままにしておいてくれれば、「じゃぁ、明日の5時にドリコ前集合ね!」と、ハチ公もびっくりの待ち合わせスポットになるに違いない。

数か月後。

再び同じ道を通ると、そこにドリコの姿はなかった。
あぁ、ドリコよ…

できていたのは〇〇湯という、いわゆるスーパー銭湯。

はっっ!

点と点がカキーンとつながった瞬間だった。

なんということだ。
ドリコはドリルのドリコだったのである。

ますます惚れてまうやろ。


c0227239_125843.jpg


ドラセナ ドラコ
Dracaena draco

その存在感、ネーミング。
ドリコを思い出す。

しかし。
ドリルにドリコって。。。

店主 つやま
[PR]

by msgardenstyle | 2011-06-26 13:07 | 樹木  

<< 庭 ト 日陰 ト ジュラシック 銅 ノ 樹 >>