愛シサト 儚サト 力強サト

c0227239_18485393.jpg

エゴノキの株元で、ハルオコシ(Anemone nemorosa ‘Bracteata’)が一輪、咲いてくれた。

やはりキンポウゲ科か。

チクショウめ、やたら愛おしいな。


厳しい冬を地中で耐え抜き、春になると真っ先に花を咲かせる‘春の妖精’たち。

その可憐で儚い姿とは裏腹に、力強いエネルギーに満ち溢れている。

この妖精たちが咲き始めると、木々たちも一斉に目を覚ますのだ。


エゴノキ
c0227239_18571376.jpg


アオダモ
c0227239_18574649.jpg


マルバノキ
c0227239_1858950.jpg


ジューンベリー
c0227239_18584392.jpg


イヌコリヤナギ‘ハクロニシキ’
c0227239_18585737.jpg


シロヤマブキ
c0227239_18593188.jpg


そしてカシワバアジサイは何度でも撮ってしまう
c0227239_1902274.jpg




嗚呼、芽吹きフェチにはたまりません。

そして、3行目は、やや強引ですか?

店主 つやま
[PR]

by msgardenstyle | 2011-04-09 19:03 | 樹木  

<< 緑 ノ 瞳 温ム 風ニ 揺レル >>